ロカボな食生活は「痩せる」ではなく、引き締まったカラダづくりをサポートします。体重に変化が現れない原因は以下のことが考えられます。

  • ロカボの期間が短い

    個人差はありますが2週間~1カ月は続けてみてください。

  • 糖質量は守っているが必要以上に食べ過ぎている

    過剰にエネルギーを摂りすぎるとロカボでも痩せにくくなる場合があります。

  • 思っている以上に糖質を摂ってしまっている

    1度、食事記録をして1日の糖質量を計算してみましょう。

  • 標準体重よりも痩せている

    標準体重以下の場合、筋肉がつくことで体重が増える場合もあります。
    標準体重は「身長(m)×身長(m)×22」で算出できます。

糖尿病薬やインスリンを使用したままロカボを行うと低血糖などの重大な症状が現れる可能性があります。糖尿病に限らず、疾病をお持ちの方はまずは主治医とご相談ください。

基本的に主食が禁止という訳ではありません。1食の糖質量が20~40g以内になるように量の調整を行ってください。へるしごはんやロカボスタイル低糖質うどんは普通の主食に比べて糖質を抑えているので多めに食べることができます。

1回で摂取する糖質量が多くなるとその分、食後の血糖値は上がり、インスリンも分泌されます。ロカボの効果を得るには2食の時でも1回の食事で糖質20~40g以内になるようにしましょう。ただし、食事量が少ないとエネルギー不足になる可能性があるため、おかずをしっかり食べるか、糖質が少なく、高カロリーのチーズやナッツ等を間食することでエネルギー不足になりにくくなります。

週に何度もとなるとロカボの効果を得ることが出来にくくなりますが、月1~2回程度であれば問題ありません。日頃頑張っているご褒美と考えて、また次の食事からロカボスタイルに戻していきましょう。

エリスリトールは果実類やキノコ類、醤油・味噌・ワインなどの発酵食品に含まれている天然の糖アルコールです。厚生労働省のエネルギー評価法によりエネルギー値が0kcal/gと認められている、唯一の天然の糖質です。体内で吸収はされますが、利用されずに排泄されるため、血糖値を上昇させない甘味料でもあります。