ロカボレシピ

ネバネバ丼

モロヘイヤはビタミンやミネラルが豊富で、特にビタミンAは野菜の中でも特に多く含まれています。このネバネバ成分は「ムチン」と呼ばれるたんぱく質で、血糖値の上昇やコレステロールの吸収を穏やかにする働きもあります。ロカボスタイル へるしごはんを合わせることで、さらに血糖値の上昇を緩やかにすることができ、栄養もしっかり摂れる1品です。

調理時間
25分
エネルギー(1人分)
423kcal
糖質(1人分)
38.3g

※糖アルコールを除く。

材料(1人分)

 
オクラ
3~4本
モロヘイヤ
3茎
納豆
   
20g
                                                
サーモン(刺身用)
50g
卵黄
1個分
ロカボスタイル へるしごはん
1パック
醤油
小さじ2
わさび
1g

作り方

  1. モロヘイヤは葉を茎から外して分けておく。サーモンは1㎝角のさいの目切りにしておく。
  2. 鍋に湯をたっぷり沸かし、オクラを湯通しし冷水にとる。同じお湯でモロヘイヤの茎を1分茹でたら葉を入れてさっと茹でる。
  3. モロヘイヤをザルにとり、粗熱が取れたらみじん切りにする。オクラは小口切りにする。
  4. へるしごはんを表示通り温め、しょうゆとわさびを混ぜ合わせておく。
  5. 丼にへるしごはんを盛り、オクラ、モロヘイヤ、納豆、サーモンを盛り付けて、卵黄を真ん中に乗せて、わさび醤油をかけたら完成。

栄養成分(1人分)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩
糖質 食物繊維
423kcal 22.5g 16.1g 38.3g 9.4g 1.9g